都道府県の発表の新規感染者数は怪しい・・・意図的に印象操作?

コロナ感染経験者の私は、退院後もその動向が人一倍気になります。

毎日ニュースを見ながら、特に地元の自治体の感染者数を確認していますが、不可解に思うことが多いです。

私はある地方に住んでいますが、発表時間はまちまちで、増減の仕方も近隣の都道府県に比べて変です。

午後3時か4時くらいに一度発表になりますが、その後急に増えたり。また翌朝になって「昨夜と今朝の分」として追加分が発表されたり。

都道府県がその数を少なく見せるために、意図的に印象操作をしているように感じます。


ネット上でも、私の住んでいる自治体は、検査数が近隣県に比べて少ないという話です。

どう考えても近隣に比べ少ないのです。

病床稼働率ですが、県は30%後半で「とても厳しい状況になることが予想される」と言っています。しかし1週間前には「市の病床稼働率は80%以上」とニュースでやっていました。その後は市の病床稼働率に関する報道はなくなりました。

大丈夫なのでしょうか?

コロナ対策については政府が無能なだけに、本当に心配です。

コロナ感染者への嫌がらせ相次ぐ 「親切な日本人」の正体暴かれる
コロナが再び急速に感染拡大、再び非常事態宣言となりました。今は誰が感染してもおかしくない状況と言われます。

↓ブログ村ランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました