河野「ワクチン担当大臣」で菅総理の人気回復?

新型コロナウイルスでよくわかったことがあります。それは政治家、政府がほとんど国民のために働いていないということです。



利権と選挙のことしか考えていませんから、支持率が下がらないと動こうともしません。動いても裏で誰かに操られているような、不可解な政策ばかり。

昨日は「ワクチン担当大臣に河野氏を任命」というニュースを見て、「????」「意味不明・・・」と思った人も多いのでは。

なぜわざわざそんなポストを用意するのでしょう?なぜ厚生労働大臣がやらないのでしょう?菅総理、加藤官房長官、西村大臣が頼りない中で、田村厚生労働大臣は頑張っている方だと思いますが、ダメな理由でもあるのでしょうか?



多く国民は今回の任命について、支持率が激減している菅総理が、若い世代などを中心に比較的人気のある河野氏を任命することで人気回復を測る、そのためのパフォーマンスとわかっています。

あるいはこれを機に人気のある河野氏に無理難題を押し付け、失敗させて失脚させようとしているのでしょう。

私も河野氏には期待をしていますが、今回はあえて支持しません。

コロナ禍で今まで日本の政治家が何をしてきたか、よくわかったように思います。私たちはマスコミの情報操作に騙されることなく、彼らがしてきた様々なことを、しっかりと覚えておきましょう!

コロナ感染者は病気だけでなく人にも殺される
コロナ感染者の悲しいニュースに涙がこぼれました・・・ 先日もコロナ感染者の悲しいニュースがありました。 30代の女性が、子供と夫を残して自殺しました。 報道によると「学校でコロナを広めてしまった可能性がある。娘の居場所がなくなるか...

↓ブログ村ランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました