成果の上がらないコロナ対策 まさか今度は「スガノマスク」???

3度目の緊急事態宣言で、国民の政府に対する不満は爆発寸前です。

アベノスクに始まり、政府のコロナ対策は国民が首をかしげることばかり。

先日あるジャーナリストが「政府はGo To トラベルに約2兆7千億円の予算を確保、これまでに約1兆300億円を支出した一方、日本のワクチン接種率は世界的にかなり低い」と指摘していました。

やはりこのような国難の状況においても、政府のコロナ対策は利権にまみれているのです。

しかし週末の選挙結果を見ても、国民の自民党離れが進んでいます。

もしかしたら引退を考えている高齢の議員はいろいろ考えているかもしれません。


「最後に何かしよう」「マスクはどうですか?結構儲かりますよ」「そうだな、アベノマスクも大成功したし、今度はスガノマスクだな」「あとはマスコミ各社への根回し、早速手配しよう」

なんてことはないと思いますが、今の政府ならやりかねません。

国民がおとなしいから、何をやっても許されると思っています。

いい加減私たちは大きく声を上げないといけない時期に来ています。

↓ブログ村ランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました