コロナ体験記2021 お店の消毒作業〜営業再開へ

私の勤務するお店で「新型コロナウイルスの感染者が出た」と連絡がありました。

(前回のお話はこちら)

コロナ体験記2021 今度は職場でコロナ感染者が
以前このブログで買いましたように、私は昨年11月に新型コロナウイルスに感染しました。

店長は「本部や保健所と連絡を取っています。営業時間内ですが臨時閉店の準備に入っていて、その後消毒作業をする予定です。閉店詳しいことがわかったら連絡します」と。

感染したスタッフの個人名はあえて言いませんでした。

私はまず家にいた子供達に「お父さんの職場でコロナ感染者が出たから、しばらく部屋にいる」と伝え、仕事中の妻にも電話で知らせました。そして部屋にこもり自主隔離して、連絡を待ちました。

しばらくして店長から「保健所の調査を終えて、濃厚接触者がいないことが確認されたので、閉店の必要はないとのこと。念のため店内を消毒してからすぐに営業を再開します」と連絡がありました。

店長は2時間くらいで、と言っていましたが、結局はその3倍くらいの時間がかかりました。

これは店内の消毒をどこまでやるかで変わってくるそうで、今回はかなり丁寧にやったため、時間がかかったそうです。

営業再開後、お客さんからはほとんど話はありませんでした。しかし一部のお客さん、同じビルに入っているテナントさんからはこっそり「大変でしたね、大丈夫でしたか?」と話しかけられました。

シフト表から名前が消えていたのは夜間清掃スタッフの1名でした。なるほど、他のスタッフとはあまり接触がなかったわけです。

その後スタッフは引き続き健康観察を続けていますが、特に異常はなくお店も通常営業をしています。

しかしいつ、何が起きてもおかしくないということは感じました。

そして私の経験から、感染したこのスタッフがどうなっているのか、気になります。

病状はどうなのか、2週間後職場に戻ってくることができるのか・・・私はその時は暖かく迎え入れたいと思っています。

(次回に続く)

↓ブログ村ランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました