コロナ体験

コロナ体験

緊急事態宣言で浮き彫り 新規感染者の生地獄

新規感染者の噂はより具体的に、そして遠くまで 緊急事態宣言の期間が延長されています。 私の住む県は直接の対象ではありませんが、県独自で対応しています。 その結果、多い時には1日100人近くいた新規感染者が、今では一桁まで減少してい...
コロナ体験

退院後も新型コロナウイルス患者はこうして管理される

退院したから終わりというわけではありません。
コロナ体験

第14話 久しぶりの「シャバ」刑務所から出た気分 退院しても保健所の管理下に

いよいよ待ちに待った退院。午後とは聞いていましたが、ギリギリまで時間が決まりませんでした。この日も新たなコロナ患者の受け入れがあり、それが落ち着いてからと言われました。
コロナ体験

第13話 「退院」というより刑務所からの「出所」の気分 不安と気になる近所の目 

体調も戻り、ステロイド剤も終わり、まもなく退院です。この特殊な生活から抜けられることはうれしいことですが、だんだん不安も感じるようになりました。
コロナ体験

第12話 大事な「ラスト72時間」を超えれば退院確定

入院してまもなく2週間、体調も良く、普段と何も変わりません。ただ、体力はかなり落ちたと実感します。無理もありません、ずっと狭い病室にいるのですから。
コロナ体験

第11話 コロナ隔離入院の生活 病室内で過ごす24時間

新型コロナウイルスに限ったことではないのかもしれませんが、隔離入院はどう考えても特殊環境です。
コロナ体験

第10話 突然治った?それとも薬の効果? いつもの自分に戻った不思議な感覚

転院して2日目の朝、なんだか変な感覚。そう、熱が平熱に戻り、突然体調がよくなりました。
コロナ体験

第9話 移動した病院で新たな治療 相変わらずの熱と頭痛

移動してきた病院は4人部屋、うち3つのベッドを使っているので実質3人部屋。他の2人は看護師さんとのやりとりを聞く限り、私より重いようでした。アビガンを投与する話も出ていました。
コロナ体験

第8話 解熱剤を我慢してコロナと4時間「戦った」夜 そして転院

明日は「入院調整」で病院が変わることになりました。その夜は荷物をまとめ、準備も終えて早く横になっていました。
コロナ体験

第7話 熱が下がらずステロイド剤による治療へ そして「入院調整」という名の転院要請

CTスキャン、レントゲン検査の結果は特に問題はありませんでした。肺の周囲に小さな影はありましたが、大きな問題ではないとのことでした。
タイトルとURLをコピーしました